サプライズを利用したアクセサリーのプレゼント方法

大切な相手への贈り物、何をどんなふうに渡そうか。相手の喜ぶ顔を思い浮かべるだけで、計画の段階から気持ちがワクワクしてきます。数あるアイテムの中で、定番の贈り物ともいえるのがアクセサリーです。特別な思いを込めて選んだ一品を彼氏・彼女が身につけている様子は、いつまでも目に焼き付いて離れないのではないでしょうか。特に、初めてアクセサリーをプレゼントするときは、贈る方にとっても贈られる方にとっても特別な機会になります。その際、サプライズを加えると、さらに特別感が増します。予期せず渡されるプレゼントは、普通にもらうよりも喜びが大きくなるものです。どのようなシチュエーションで、どういうふうに渡すか、アクセサリーそのものはたとえ高価でなくても、サプライズの演出しだいでは心に残る特別なプレゼントになり得るのです。

レストランやホテルに協力してもらうサプライズ

アクセサリーをサプライズでプレゼントするとき、贈る相手が女性であればネックレスやピアスがやはり無難といえます。サイズを気にすることなく、身につけることができるからです。指輪は相手のサイズを事前に確認する必要があり、サプライズの贈り物としてはハードルが高いといえます。相手が男性の場合は、ブレスレットやネックレスが好まれるようです。そして、サプライズの要ともいえるシチュエーションです。いつ・どこで・どのようにプレゼントを渡すのか、お勧めのひとつが、レストランです。用意したプレゼントを事前にレストランに預けておいて、食事のタイミングを見計らって店員さんから受け取ったプレゼントをさりなげなく相手に渡します。また、ホテルに宿泊している場合は、ルームサービスとしてプレゼントを届けてもらうという演出もあります。

プレゼントの気配を感じさせないことがなにより重要

レストランにしてもホテルにしても到着するまではプレゼントの気配はまったくないわけですから、サプライズとしてはかなり有効といえます。もちろん、サプライズに協力してもらえるかどうかを事前に確認しておく必要はあります。アクセサリーの場合、ラッピングにも配慮が必要です。2人でいるときに、アクセサリーブランドのロゴがしっかりと見えていたりするラッピングだと、相手に予感を与えてしまいサプライズとはなりません。例えば、ネックレスの場合にはぬいぐるみを使うのが効果的です。ぬいぐるみのプレゼントと見せかけて、実はぬいぐるみの首に本来のプレゼントであるネックレスがかかっているという演出です。また、彼女に目をつぶってもらい、その間にポケットからネックレスを取り出してそっとつけてあげるというシンプルなサプライズも挑む価値ありです。